三大都市だけど、大部分に「地方感」? 愛知県出身者が都会だと認める「名古屋の範囲」はここだけです

2020年10月25日 20:00

愛知県の県庁所在地・名古屋。

東京都23区と大阪府大阪市と共に日本三大都市に数えられ、「THE都会」といったイメージを持っている人は、多いだろう。

JR名古屋駅前には高層ビルが立ち並び、初めてそのスケールの大きさを目の当たりにした時、東京都在住の筆者は

「名古屋って都会だ」

と、こんな感想を抱いたものである。

ところが、愛知県出身の人がイメージする「都会・名古屋」の範囲は、かなり局地的のようだ。

「名古屋って都会だよね」、その時の名古屋の範囲を示した図(画像はSora Arakawa(arkw)(@arkw0)さんから)
「名古屋って都会だよね」、その時の名古屋の範囲を示した図(画像はSora Arakawa(arkw)(@arkw0)さんから)

ツイッターで注目を集めているのは、愛知県出身のユーザー・Sora Arakawa(arkw)さんが2020年10月18日に投稿した画像である。行政区ごとに塗り分けられた名古屋市のMAPとともに、投稿者は

「『名古屋って都会だよね』と言った時の名古屋の範囲です」

と呟いている。

地図全てが「名古屋」のはずなのに...。投稿者が赤い丸で囲んでいるのは、中区と中村区のそれぞれごく一部だけである。

中区には名古屋城や繁華街である栄や大須、その西に位置する中村区には名古屋駅がある。

確かに名古屋の中心ではあるが、ちょっと限定的すぎやしないだろうか。ところが、筆者の思いと裏腹に、画像を見たユーザーからは、ツイッターに、

「そうです当たり」
「ほんとそのまんまで草」
「コレだと駅周辺のみになるのか?」
「わかる。すごくわかる。都会感あるのはほんの局所的なんだ」

といった反応が寄せられている。

Jタウンネットは、MAPを制作した投稿者のSora Arakawa(arkw)さんに詳しい話を聞いてみた。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ