「ツンデレ」風味のビールって何なの... 設定が難解すぎる群馬の地ビールが話題に

2019年7月15日 20:00

夏と言えばビール。暑い夏の夜、キンキンに冷やしたビールを流し込む瞬間は形容しがたい至上のひと時だ。

そんな言葉にならない喜びをポエム風に説明したビールが、手にした人から「マジで何を言っているのわからない」などと注目を集めている。

群馬県太田市の地ビールブランド「CHROA(クロア)」の新作ビール「CHROA TAMBOURINE(クロア・タンバリン)」だ。

「CHROA TAMBOURINE」(画像提供:CHROA)
「CHROA TAMBOURINE」(画像提供:CHROA)

クマのキャラクターがデザインされた可愛らしいラベル。だが、その裏には、

「弾けるタンバリンの如く襲いかかる酸味にマウントされ狂った果物たちが身勝手な高アルコールを雇い君を玩具にする自惚れた味。
薄れゆく意識の中、クマのマディに問われる
『お前は今幸せか?』
この液体は大人という生き方を耐える為の麻酔であり脳内改革を誘発する」

という謎の文章が。その独特すぎる世界感が、いまネット上で話題を呼んでいるのだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ