九州名物「棒ラーメン」のカップ麺が存在していた 本家との違いは?マニアが徹底比較

2019年12月 8日 12:00

マルタイラーメンカップ麺の内容物を確認

どんぶり型とタテ型のカップ麺2種について、まずは内容物を確認していきます。棒ラーメンはノンフライ麺ですが、カップ麺はどちらも油揚げ麺を使用。麺量はどんぶり型65グラムに対してタテ型が50グラムとなっています。

どんぶり型には粉末スープ、かやく、調味油の3袋入っていました。タテ型に別添袋はなく、カップに予めスープ粉末やかやくが入っています。上の写真は左のどんぶり型の粉末スープとかやくを開けた状態で、具は明らかにどんぶり型が充実。タテ型のスープ粉末は濃い色をしています。

棒ラーメン
棒ラーメン

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ