商品名は「さるかに合戦」「一休さん」「金太郎」 やま磯は、なぜ「ふりかけ」に昔話を名付けるのか

2018年3月 9日 11:00

「広島といえばふりかけ」、かどうかは定かではないが、三島食品の「ゆかり」、田中食品の「旅行の友」と全国的にも知られているふりかけが多いのは確かだ。広島出身のJタウンネット記者も「ゆかり」「旅行の友」を食べていたが、実家に常備されていたのは「さるかに合戦」だった。

急に日本昔話の話題になったわけではなく、広島県広島市にある「やま磯」から販売されている「昔話しふりかけ」シリーズのひとつ。「さるかに合戦」のほかに、「一休さん」「金太郎」もある。気になるのは、なぜ昔話とふりかけという組み合わせなのかだ。

改めてみると臼はかなり容赦なく猿を殴っている
改めてみると臼はかなり容赦なく猿を殴っている

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ