ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

高知の「カツオのたたき」は何故ニンニクたっぷりなのか? 「土佐伝統食研究会」に聞く独自の食文化

松葉 純一

松葉 純一

2023.06.09 20:00
0

2023年5月、とあるツイッターユーザーが投稿した「高知でかつおのたたきを注文すると、にんにくが食べ切れないほど出てくる」といった内容のツイートが、大きな反響を呼んだ。

かつおのたたき(画像提供元:土佐伝統食研究会)
かつおのたたき(画像提供元:土佐伝統食研究会)

その投稿を受けてツイッター上には、高知県民や出身者をはじめ高知を旅行した人などから、さまざまな感想が飛び交っている。

例えば、こんなものだ。

「カツオが見えないくらい、ネギと茗荷とニンニクが山盛りで出てきたものでしたw」
「タタキと一緒にだけでなく薬味だけで食べたりもするのでニンニク足りなくなります」
「たたきは薬味がメインデリッシュ」
「土佐っぽの知人は生にんにくを左手に持ってボリボリかじりながら右手でタタキを食べ酒を飲みます」
「小さい頃から実家ではニンニクを玉で齧ってました。消費量ハンパないので、植えてました」

高知県民はそんなに「ニンニク」が大好きなのだろうか......?

Jタウンネット記者は、専門家に詳しい話を聞いてみることにした。

高温多湿な気候を乗り切るため?
続きを読む
PAGETOP