ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「父の死後、初めて訪れた彼の『行きつけの喫茶店』。生前の様子を聞くと、私が恐れていた通り...」(大阪府・50代女性)

横田 絢

横田 絢

2023.03.23 11:00
0

シリーズ読者投稿~忘れられない「あの人」と~ 投稿者:Yさん(大阪府・50代女性)

Yさんの父親には、行きつけの喫茶店があった。

その店に行くことは彼にとって習慣になっていたようで、認知症が進行しても、気づけばその店に向かっていたという。

もしかしたら、迷惑をかけているかもしれない。Yさんはそう考えていたが、確認するのが恐ろしく、父親が亡くなるまで店を訪れることが出来なかった。

認知症の父が...(画像はイメージ)
認知症の父が...(画像はイメージ)

<Yさんの体験談>

9年前、父が82歳で亡くなりました。認知症が進み徘徊がひどくなり、夜中に事故に遭い、そのまま回復しませんでした。

父は若い頃から喫茶店へコーヒーを飲みに行くのが好きで、認知症になる前からよく通っているお店が、和歌山の実家の近くにありました。1人で行ったり友達と行ったりしていたようです。

目を離した隙に出かけ、帰ってくるときには...
続きを読む

↑gogo! fukui