ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

鍾乳洞の中で発見された「校長先生の泣き所」に注目集まる どういうネーミング?由来を聞いたら憐れすぎた件

大山 雄也

大山 雄也

2022.08.30 18:00
0
「洞窟探検してたんだけど、こんな悲しい校長先生いる?」

そんなつぶやきと共に、1枚の写真がツイッター上に投稿された。一体、どんな悲しみを背負った校長先生なのかというと......。

校長先生の泣きどころ(画像は肉野@nikuno_hさんのツイートより、編集部でトリミング加工)
校長先生の泣きどころ(画像は肉野@nikuno_hさんのツイートより、編集部でトリミング加工)

こちらはツイッターユーザーの肉野さんが2022年8月21日、岩手県岩泉町にある鍾乳洞「安家洞(あっかどう)」で撮影した1枚。内部の岩の壁に貼られた白い案内板には「校長先生の泣きどころ」と書かれている。

校長先生の身に一体何が起きたのか。案内板の下にぶら下げられた説明には、こう書かれている。

「昭和30年ころ小学校の校長先生が子供達数人を連れて安家洞へ遊びに入り、遊び終えて出口に戻ったら1人足りないことにきずきました。村で消防団を頼み救助にあたり探したら、なんとこの場所に校長先生がしゃがみこんで泣いていたという逸話でした」(原文ママ)

可哀想すぎる。取り残されて泣いちゃっていたこともそうだが、この話が語り継がれていることもつらい。あまりにも憐れな校長先生に対し、ツイッター上では、

「未来永劫晒され続ける仕打ち」
「子供達に放置される校長w」
「せつない。内緒にしといてあげて欲しかった」

など同情の声が寄せられている。

今と昔では状況が違った
続きを読む
PAGETOP