ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

何ひとつわからん... スーパーに並ぶ「おきゅうと」、妻に正体を聞いてみたら「えごみたいなもん」←結局ナニモノ?

福田 週人

福田 週人

2022.06.19 20:00

結局どんな食べ物なの?

「うちの郷土料理」はその名の通り日本各地の郷土料理のルーツやレシピなどを紹介しているページ。「おきゅうと」については、次のように説明されている。

「『おきゅうと』は、海藻であるエゴノリを干し、煮溶かして小判型に固めた食べ物で、海に面した福岡県ならではの郷土料理である」
「福岡市内ではエゴノリを一枚一枚巻いて販売されており、食べる際に切りタレをかけて食べる」

「何か海藻を使ったものだろう」というHALさんの推察通り、「おきゅうと」とはエゴノリという海藻を加工した福岡県の郷土料理。地元ではコンビニやスーパーでも手軽に入手でき、飲食店や学校給食でも提供されるなど、通年食べられる料理のようだ。

酢醤油やポン酢のほか、マヨネーズなどをかけて食べることも(画像はWikimedia Commonsより、Nissy-KITAQさん作成)
酢醤油やポン酢のほか、マヨネーズなどをかけて食べることも(画像はWikimedia Commonsより、Nissy-KITAQさん作成)

一方「えご」については、長野県(北信地域・中信地域)の郷土料理として「えごの酢味噌あえ」が紹介されている。HALさんの妻が「えご」を知っているのも納得だ。

農林水産省Webサイト「うちの郷土料理」(https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/ego_no_sumisoae_nagano.html)より
農林水産省Webサイト「うちの郷土料理」(https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/ego_no_sumisoae_nagano.html)より

サイト上には「『えご』は『エゴ草』という海藻を煮溶かして固めたもので、新潟県などにも伝わる郷土料理」と記載されていた。

佐渡では「いごねり」
続きを読む
PAGETOP