ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

広島電鉄、運転士の「保護メガネ着用」実験中 「乗客がマイナスイメージ抱く」懸念も...「かっこいい」「使うべき」

大山 雄也

大山 雄也

2022.06.13 17:00

広島県内で路面電車などを運行する広島電鉄(広島市中区)が、2022年6月1日から17日にかけて、広電宮島口~広島駅間である実験を行っている。

「運転士の保護メガネ着用実験」だ。

保護メガネを着用した運転士(画像は広島電鉄@HIRODENofficialのツイートより)
保護メガネを着用した運転士(画像は広島電鉄@HIRODENofficialのツイートより)

広島電鉄のツイッターアカウント(@HIRODENofficial)は5月30日、実際に運転士が保護メガネを着用している姿をツイート。保護メガネとはいうものの、見た目はサングラスのようだ。

それをかけて運転をする姿は、なかなかにハードボイルド。

しかし、なぜわざわざ「実験」という形を取ったのだろう。

Jタウンネット記者は広島電鉄の電車事業本部を取材した。

紫外線による視力低下も
続きを読む
PAGETOP