ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

想像してごらん、赤ちゃんが泣く理由を。 「授乳後のオムツ替え」自分に置き換えてみたら...嫌がる気持ちがメッチャ分かった

中沢 新

中沢 新

2022.06.12 08:00
「想像して」

あの手この手を駆使しても泣き止まない赤ちゃんを前にして、もう、なす術がない。そんな時、この一言を思い出してほしい。きっと何らかの糸口が見つかるはずだ――。

2022年5月15日、そんなことを考えさせられる漫画がツイッターに投稿され、注目を集めた。

以下画像はしばひろ(@hirokokokoron)さんのツイートより
以下画像はしばひろ(@hirokokokoron)さんのツイートより

投稿したのは、『うちのガイックさん』(ブティック社)の著者で、ライブドア公式ブロガーでのしばひろ(@hirokokokoron)こと、ヒロコさん。ヒロコさんは日本文化をこよなく愛するフランス人のパートナー・ガイックさんとパリ郊外に暮らしながら、日常生活を描いた絵日記をブログなどに投稿し、人気を博している。

今回投稿された作品では、

「飲み終わったらおむつ替えまーす」

と、母であるヒロコさんが赤ちゃんに話しかけているところから始まる。すると、赤ちゃんはギャン泣き。ヒロコさんは「なんでそんなに泣くの」と首をかしげて途方に暮れるばかりだが......。

「わかりやすすぎるwwww」

そんなときにパートナーであるガイックさんが登場。冒頭の発言「想像して?」に続けて、

「レストランで食べてる時に急に脱がされておしり見られる」

と、ヒロコさんが赤ちゃんにやろうとしていたことがどんな行為なのか、具体例を提示してわかりやすく説明した。ガイックさんの発言を受けて、ヒロコさんも「トラウマだね」と納得したようだ。

このツイートは、6月8日夜時点で8万件を超える「いいね」が付くほど反響を呼び、こんな声も寄せられている。

「うちの子がやたらと怒る、理由がわかりましたありがとうございます...」
「発想が面白い たしかに!!!!」
「わかりやすすぎるwwww」
「imagine all the people~」
「想像力って大切やもんね......。素敵な旦那さんや...」

1971年に発表されたジョン・レノンの楽曲「イマジン」にちなんだコメントも上がったほか、イメージしやすい例えに納得したという声が多数寄せられた。

オムツ替えを嫌がる赤ちゃんを前にした時、どうか一度赤ちゃんの気持ちを想像してみてほしい。そうすれば、良い方法が思いつくかも......!

PAGETOP