ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

神々しいとはまさにこのこと! 屋根も石垣も真白に染まった「吹雪の合間の鶴ヶ城」が美しすぎる

中沢 新

中沢 新

2022.01.26 08:00

雪を被ったお城の姿が神々しい――。

2022年1月12日、そんな写真付きのツイートが投稿され、注目を集めた。

鶴ヶ城(会津若松城)の公式ツイッターアカウントより
鶴ヶ城(会津若松城)の公式ツイッターアカウントより

投稿したのは福島県会津若松市にある鶴ヶ城(会津若松城)の公式ツイッターアカウント。

この城は今からおよそ640年前の至徳元年(1384年)に葦名直盛(あしな なおもり)が築き、1868年に起きた新政府軍と旧幕府軍による戊辰戦争の際には、新政府軍の猛攻に耐え、「難攻不落の名城」とうたわれた。

投稿された写真には、雪化粧を纏った鶴ヶ城の姿が収められている。

冬の澄み切った青空の下、威風堂々としたお城の佇まいは確かに神々しい。こんな光景を目の当たりにしたら、思わず感嘆の吐息を洩らしてしまいそうだ。

「お城の神様がいますね!」
続きを読む
PAGETOP