ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

この発想はなかった 青ノリたっぷり「前方後円お好み焼き」に大反響

松葉 純一

松葉 純一

2022.01.18 18:02

お好み焼きが好きな人は多いだろう。水に溶いた小麦粉がベースに、あとは野菜、肉、魚介類、麺類など、まさに好みの材料を使用して、鉄板の上で焼き上げる。ソース・マヨネーズ・青のりなど、自由にトッピングすればよい。自分流でつくれるのが、なんとも楽しい。

いまツイッター上で話題になっているのは、具材や味付けだけでなく「形」までお好みのスタイルにアレンジされたお好み焼きだ。

「川口晃平 (古墳系男子)」(@ottsumakuttsu09)さんのツイートより
「川口晃平 (古墳系男子)」(@ottsumakuttsu09)さんのツイートより

こちらは、「川口晃平 (古墳系男子)」(@ottsumakuttsu09)さんが2022年1月17日に投稿した写真。

大きな鉄板の真ん中には、丸と台形を合わせたような形のお好み焼きが乗っていて、これでもかと青のりがまぶされている。その周りを濠のように縁取っているのは、マヨネーズだろうか。

このお好み焼きに、ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「これは!素敵すぎです」
「やりましたね」
「周りのマヨネーズがイイ味出してます」
「後の『お好みアート』の誕生であった」
「古墳の町だったら名物としてイチオシの食べ物にできるのでは?」

お好み焼きを目でも楽しむ斬新なアイデアだ。 Jタウンネット記者は、投稿者・川口晃平さんの話を聞いた。

古墳を食べた感想......「一瞬でした」
続きを読む
PAGETOP