ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

「全ての要素がそろった」 写真家が捉えた黄金色に輝く「富山の本気」が神々しい

大久保 歩

大久保 歩

2021.11.11 06:00

「富山の本気」を撮り続ける写真家・イナガキヤストさん(@inagakiyasuto)が「過去最高にお気に入り」と胸を張る写真が、ツイッターで大勢の注目を集めている。

すごい...(写真はイナガキヤストさん提供)

それが、こちら。イナガキヤストさんが、2021年11月9日に「富山の本気が見せてくれた奇跡」という1文を添えて投稿した。

イナガキヤストさんによると、手前に見える、木が生えている山は、富山県高岡市の雨晴(あまはらし)海岸から見える「女岩(めいわ)」。その背後、太陽の真下に見える、もやがかったような大きな山が「剱岳(つるぎだけ)」だ。

日の出の瞬間だろう、陽光を背にした2つの山がすごい迫力である。そして海を挟み、カメラを構える幾人もの人たち......これ1枚から、さまざまなストーリーを想像できそうだ。

この1枚には、ツイッター上で

「こりゃ神さま降りてくるわ」
「表現出来ないぐらいのパワーというか意気込みの様なものを感じます」
「富山の本気とカメラマンの本気と天気の本気...本気のぶつかり合いの写真ですねっ!」

といった反応が寄せられ、イナガキヤストさん自身も、

「この写真を超える雨晴(海岸)はしばらく撮れそうにありません」
「過去最高にお気に入りの一枚になりました」

と、興奮冷めやらぬ様子でツイートしている。

どうやって、この最高の1枚を撮影したのだろうか。Jタウンネット記者は10日、投稿者のイナガキヤストさんに詳しい話を聞いた。

「全ての要素がそろった」
続きを読む
PAGETOP