ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

下戸でも飲みたくなっちゃいそう! 「有田焼」に入ったかわいすぎるカップ酒に注文殺到

大久保 歩

大久保 歩

2021.07.01 06:00

有田焼の器に入った、最高すぎるカップ酒がある――そんな投稿が、ツイッターで話題になった。

(画像は公式オンラインストアより)

それが、古伊万里酒造(佐賀県伊万里市)が製造・販売している日本酒、「NOMANNE」(ノマンネ)。伊万里の方言で「のみませんか」「のんでみて」という意味がある。

一般的なガラスコップではなく、白磁カップに伊万里焼や有田焼の古典的な文様をデザインしたものを使用。中身は「古伊万里純米酒」という、佐賀県オリジナルの酒米「さがの華」を100%用いた純米酒である。

お酒を楽しんだ後は、コップとしてはもちろん花瓶やペン立てにも活用できる優れものだ。

話題のツイートの他にも、NOMAANEに魅せられた人の投稿は多く、

「立派な箱に入っていて贈答用としてよし、飲んでよし、開けた容器は好きに使う。地酒と名産品の究極のコラボだ」
「めちゃめちゃに可愛い、『NOMANNE(のまんね)』という名前もすきだな~~」
「冷やだとアンズのような甘い酸味で、夏にぴったりです そして有田焼カップ!唇へのあたりが柔らかくて、お酒の美味しさが引き立ちます」

などの声が寄せられている。やはりデザインが特に魅力的なようだ。

Jタウンネット記者は2021年6月24日、古伊万里酒造に詳しい話を聞いた。

漫画「酒と恋には酔って然るべき」がきっかけに
続きを読む
PAGETOP