ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
あのときはありがとう

あの「炭火焼肉たむら」がカップ麺に そのままでもウマいけど...たむけん考案「味変」アイテムにマニアも舌つづみ

オサーン

オサーン

2021.03.14 11:00

牛肉やねぎなど具が充実

具は充実しており、カップにあらかじめ入っている牛肉とキャベツに、別添の「あとのせかやく」に入っているねぎやスパイスの組み合わせ。

牛肉とキャベツ
牛肉とキャベツ

牛肉はチップ状で、焼肉のような大きな肉ではないですが、小さいながらきちんと脂が指していて、牛脂の旨みがしっかり感じられます。

ちょっと薄めに切られていることで、なんとなくカルビ肉らしさを醸し出す食感になっているようにも感じられました。

キャベツもまずまずの量入っていて、カルビの味に甘みを加えています。

焼肉で肉ばかり食べていると罪悪感が芽生えてきますが、そんな時に助かるキャベツ。なんとなくプラマイゼロ的な心理になる気がするような、しないような......。

ねぎや黒胡椒がたっぷり
ねぎや黒胡椒がたっぷり

「あとのせかやく」のねぎは、具の中で最も量が多く、特有の青臭さがカルビ味と好相性。ねぎ塩カルビが全国的に定番の味なのが納得の相性の良さです。淡白な色味の中で、ねぎの鮮やかな緑色も映えていました。

加えて、黒胡椒などスパイスも入っており、強力にアクセントを加えています。

塩カルビに黒胡椒は鉄板ですが、もうちょっと弱い方が牛の旨みを楽しめたのではないかと感じました。胡椒があまり得意ではない場合は、自分で調整して減らしてみても良いかもしれません。

「味チェンジ小袋」はカルビの味を立てるカレー味!
続きを読む
PAGETOP