ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

宮城で「最近イキってる市」といえば? 仙台出身の高校生が考えた、地元の偏見地図がこちら

笹木 萌

笹木 萌

2020.06.07 17:00

ツイッターでたびたび話題になる各都道府県の偏見地図。県内にある市町村や地域ごとの特徴を、作者の独断で表したイメージ図だ。地元民なら共感できる「あるある」を盛り込んだ作品も多い。

今回紹介するのは、ツイッターユーザーの@IzuYuzawaさんが作った宮城県の偏見地図。仙台出身の作者から見た宮城の姿が、こちらだ。

宮城県のイメージ図(画像は@IzuYuzawaさん提供)
宮城県のイメージ図(画像は@IzuYuzawaさん提供)

まず目に飛び込んでくるのが「山」の文字。

栗原市、大崎市、加美町などを指し、県全体の3分の1ぐらいを占めているのではないだろうか。県庁所在地である仙台は「大都会仙台」と「山形県」に分けられ、同じ市内でもイメージに差があることが伺える。

この地図に対し、他のユーザーからは、

「北部が山‥‥まぁ否定は出来ませんね」
「『謎』→『千本桜』『樅ノ木は残った』あたりかと」

といった声が寄せられている。

「最近イキってるとこ」
続きを読む
PAGETOP