ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
きょうの難読地名
のりものトラブル
クイズ
地域差・ランキング

「3万年前の水」なのに賞味期限5年 どういう意味なの?メーカーに聞いた

笹木 萌

笹木 萌

2019.12.02 06:00

3万年前の水なのに賞味期限が5年しかない――?

そんな不思議な水が、ツイッターで話題になっている。その商品がこちらだ。

どういうこと?(画像は財宝提供)
どういうこと?(画像は財宝提供)

パッケージにはたしかに、「3万年前の水 財宝『財宝の5年間安心して飲める備蓄水』」と書かれている。3万年前からあるはずなのに、安心して飲めるのが5年間だけとは、どういうことなのか。

ツイッターではこの水に対し、

「賞味期限が3万5年説」
「賞味期限3万年の水だけど採取したのが2万9995年目だったんでしょ」

といった様々な説が流れている。

一見すると矛盾しているような商品名。Jタウンネットは2019年11月18日、これを販売する飲料メーカー・財宝にその理由を聞いた。

2018年3月末で販売終了
続きを読む

今、あなたにオススメ

PAGETOP