「とんじる」「ぶたじる」どっちが正解? 全国調査で「国境」わかった

2014年2月20日 21:02

Jタウンネットが2014年2月13日から2月20日にかけて都道府県別に行ったアンケート「『豚汁』『豚丼』なんて読む?」には、多くの投票をいただきました。

全国の7割近くは「とんじる」

投票総数は3913で、そのうち「とんじる」と答えている人は2679人。全体の68.5%を占めました。

東日本で「ぶたじる」と呼ぶ人の方が多いのは北海道のみで、74.7%に達します。全国から人が集まる首都・東京は71.1%が「とんじる」と回答しました。全国平均に近い値です。

北海道の最終結果
北海道の最終結果
東京の最終結果
東京の最終結果

富山は「とんじる」「ぶたじる」の割合が50%ずつでしたが、それ以外の東北・関東・北陸甲信越各県は「とんじる」が優勢です。

富山の最終結果
富山の最終結果

東海の中心地である愛知も「とんじる」派の方が多いのですが、全国平均を下回る61.6%。そして三重はわずかに「ぶたじる」の方が多く54.3%を占めます。

愛知の最終結果
愛知の最終結果
三重の最終結果
三重の最終結果

大阪は全国平均にかなり近く「とんじる」が67.2%でした。

大阪の最終結果
大阪の最終結果

「滋賀」と「鳥取」は「ぶたじる」派の方が多いものの、近畿・中国・四国地方はz全般的に「とんじる」が優勢です。

ところが、なぜか九州北部は異なる傾向を示しています。福岡、長崎、熊本、大分は「ぶたじる」派が多数です。

福岡の最終結果
福岡の最終結果

以上の結果から、北海道と九州北中部に「ぶたじる」文化圏があることが判明しました。

town20140220tonjiru.png

「豚丼」を「とんどん」と読む人は4%

「豚丼」の読み方についても尋ねましたが、まんべんなく「ぶたどん」が圧倒的優勢で、「とんどん」と呼ぶ人は全体の4%しかいませんでした。

投票は既に締め切らせていただきましたが、「こんな設問でアンケートを実施してほしい」というご意見などありましたら、下記のコメント欄にご意見をお寄せください。

※こんな調査もやってます。

「どれにしようかな天の神様の...」続きは? 関西は「プッとこいて~」
カレーの肉は「牛肉」?「豚肉」?
「北海道人はカップ焼きそばのお湯飲む」再考(実際に飲んでみた)
群馬のお葬式にある「新生活」ってなんだ?

「地域差・ランキング」の最新記事

2018/5/11 06:00

色白と聞くだけで、なんとなく美人を想像してしまう。どうやら私たちの頭の中には、「色白=美人」というイメージがインプットされている気がする。色白はやはり何か...

2018/4/27 06:00

東京ディズニーランドが開園したのが1983年、今年で35年目を迎える。千葉県浦安市にあるのに、「なぜ東京?」というのは、その当時からの定番ネタだ。「ららぽ...

2018/4/20 06:00

「アジフライって、みなさん何をかけますか――」という一言で、編集部内で大論争が起こり、収拾がつかない事態に陥った。結局、アンケート調査を行い、決着を付けよ...

2018/3/30 06:00

「メロンパン」が好きな人はけっこう多い。カリカリとした食感で、たしかに甘いが、けっして甘すぎず、なんとも言えない良い香りが人気だ。 だが、ちょっと待って...

2018/3/16 06:00

うどんやそばの上に乗っている、エビやいかなどの天ぷら、コロッケといった揚げ物。...

東京都 最新記事
2018/5/24

2018年5月20日頃からツイッター上で、ハトに餌を与えないよう啓発しているポスターが、「意識の高い鳩」とツイートされ話題となっている。このポスター、いっ...

2018/5/24

中国大陸から、黄砂がやってくる――。気象庁公式サイトの「黄砂情報(予測図)」を見ると、2018年5月24日12時頃から27日3時頃にかけて、中国大陸から日...

2018/5/24

インターネットを初めとしたITに関わる技術は、今や我々の生活になくてはならないものとなっており、「AI」という言葉を聞く機会も増えてきた。AIとは「Art...

2018/5/24

東京都中央区にある日本橋の上を走る首都高速道路を地下に移して、日本橋の景観を取り戻そうという動きがあることはご存じだろう。「あ、テレビCMで観たことが.....

2018/5/24

「自分の希望や思いが通らぬのが人生であり、世の中です。自分の思いが通らぬということは、ことばを変えれば〈負け〉ですね。」これが相田みつをの人生観でした。続...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ