年々数が減っているけど、がんばってます! 名古屋の銭湯をウォッチ

2018年1月14日 06:00

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年1月5日放送の「ニッポンど真ん中遺産」のコーナーでは、「街のお風呂屋さん」銭湯の今について紹介されていました。

愛知県の銭湯は1964年には816軒ありましたが、家のお風呂の普及やスーパー銭湯の台頭などで、1990年には470軒、2017年には97軒と、その数が減少しています。

レトロな銭湯ほど昭和を感じられると、もてはやされますが、施設の老朽化や後継者不足など、経営は厳しい状況です。

静岡県 最新記事
2018/1/20

歩道を歩いていると、気にも留めないがどこにでもあるのがマンホール。世間で関心を集めるとすれば、「大雨でマンホールのふたが外れた」という類のものかもしれない...

2018/1/19

メロンパンが好きな人は多い。パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼いた、日本発祥のパンだ。カリカリとした食感で、たしかに甘いが、けっし...

2018/1/19

佐々木信平画伯は、1936(昭和11)年、旧満州国奉天(現・藩陽)に生まれました。武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)西洋画本科を卒業後、1961(昭和3...

2018/1/19

北海道では「手袋をはく」という言い方が一般的だという。2011年の国立国語研究所の調査によると、幅広い世代で7割以上が「手袋をはく」を使っていたとのこと。...

2018/1/18

かつては「絶対に潰れない」とも言われるなど、「安定」の象徴として世に屹立してきた金融機関。しかしバブル崩壊後には北海道拓殖銀行・三洋証券・山一證券が経営破...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ