名古屋で初「ご当地鍋フェスティバル」 北は北海道から南は九州まで

2017年1月 6日 18:37

   名古屋の久屋大通公園で2017年1月13~15日、「ご当地鍋フェスティバル」が開催される。東京で過去に3度、開催されているが、名古屋では初めてだ。全国各地のご当地「鍋」が北は北海道から南は九州まで、一堂に会する。約50店の「鍋」専門店に加え、ご当地グルメや日本酒などのブースも設置されるという。

   東京の日比谷公園で2016年12月2~4日、開催された「第3回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」では、来場者による人気投票が行われた。結果は1位「海のフォアグラあんこう肝鍋」、2位「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」、3位「霜降り和牛と秋の松茸鍋」だった。

   名古屋には一体、どんな「鍋」がやってくるのか。開催日時は2017年1月13、14日が10~18時、15日が 10~17時。入場無料。

愛知県 最新記事
2018/4/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/21

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年4月11日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、今話題の農家レストランについて紹介されていました。農地の中に建て...

2018/4/20

シルクロードの起点と言われる陝西省西安(唐の長安)について、中国古代の文明が栄えた地としての歴史と、唐三彩や白磁をはじめとする東西交流を示す文物の観点から...

2018/4/20

スイス、チューリヒのビュールレ・コレクションは世界でも有数の個人コレクションで、ルノワール、セザンヌ、ファン・ゴッホなど、誰もが知っている名作がずらりとそ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ