スープ×麺×キャベツの「甘みの三重奏」 やみつきのおいしさ!鹿児島「五郎家」カップ麺

2019年5月26日 12:00

好き嫌いなく愛されそうな一杯

鹿児島のラーメン店「五郎家(568)」の味を再現したカップ麺を食べてきました。まるでチャーシューだれのような甘みのある醤油味のスープに、ほのかに甘い麺、そして具のキャベツを重ねた甘みの三重奏は、あまり好き嫌い分かれることなく広く愛されそうな味でした。ただ甘いだけではなく、揚げねぎの香ばしさが甘さにアクセントを加え、飽きのこない味に仕上げているのも特徴的です。

甘みを前面に押し出した醤油味は、鹿児島ラーメンの老舗である「こむらさき」や「のぼる屋」などの豚骨ラーメンとはまったく異なる顔を持っており、鹿児島ラーメンのレンジの広さを感じさせるものでした。

筆者:オサーン

カップ麺ブロガー。十数年前に出会った「日清麺職人」のおいしさに感激したことがきっかけでブログを開設。「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」で毎週発売される新商品を食べて毎日レビューしています。豚骨スープとノンフライ麺の組み合わせがお気に入りですが、実はスープにごはんを入れて食べるのが最も至福の時です。 Twitter(@ossern)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ