SMAP、サザン、RIP SLYME... あなたが選ぶ「夏の思い出ソング」といえば?

2020年8月25日 11:00

世代を超えて人気のアーティストも

となりのテレ金ちゃん視聴者が選んだ「夏の思い出ソング」。

20代の1位はSMAPの「BANG!BANG!バカンス!」、30代はRIP SLYMEの「楽園ベイベー」、40代はサザンオールスターズの「真夏の果実」でした。

そのほか20代では、Anlyの「OKINAWA SUMMER STYLE」、Juice=Juiceの「25歳永遠説」、ハヌマーンの「昆虫採集」といった曲の名前が。

30代ではポルノグラフィティの「ミュージックアワー」「ハネウマライダー」、ゆずの「夏色」、加山雄三の「サライ」、日本民謡の「炭坑節」といった曲が。

また40代では、井上陽水の「少年時代」、ゆずの「夏色」、TUBEの「あー夏休み」、早見優の「夏色ナンシー」、classの「夏の日の1993」、森高千里の「私の夏」、渡辺美里の「夏が来た」といった曲に投票が集まりました。

ゆずが、30、40代ともに投票があるのは、世代を超えた人気を感じますね。

夏の夜に当てもなく音楽を聴きドライブをしたなど、皆それぞれに思い出があるようです。

アラフォー筆者は、正直20代の曲は一つも知りませんでした。ジェネレーションギャップを感じます。

(ライター:りえ160)

あなたが選ぶ「夏の思い出ソング」は?

あなたの思い出の一曲を、読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、曲名とそれを選んだ理由、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ