ジンベイザメをこたつで観賞 石川・七尾の水族館

2013年12月 5日 12:43

石川県七尾市の「のとじま臨海公園水族館」では、館内にこたつを設置しました。下にはカーペットも敷かれ、横になって魚を観賞することもできます。

こたつが設置されているのは、ジンベイザメ館「青の世界」と、本館「回遊水槽」の2か所。「青の世界」は水量1600トン。日本海側で最大の水槽で、2匹のジンベエザメの迫力ある姿をじっくり観察できます。

画像提供:のとじま臨海公園水族館
画像提供:のとじま臨海公園水族館

本館「回遊水槽」は水深2.3メートル、1周30メートルのドーナツ状の水槽で、ヒラマサやシマアジ、カンパチなど約45種、400尾が展示されています。

このほか水族館では、15時以降の入館者に使い捨てカイロを配るサービスも行っているそうです。

※問い合わせ のとじま臨海公園水族館 TEL.0767-84-1271

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ