まるで人間!ビニール傘をさすアザラシがすごい どうやって習得したの?水族館に聞いた

2019年10月16日 06:00

知ってました? アザラシって、傘をさせるんです――

新屋島水族館(高松市)が飼育しているゼニガタアザラシの水雨(みう)ちゃん。

彼女の得意技は「傘さし」。持ち手の部分を両手でギュッと握りしめ、開いた傘の下で立ち泳ぎの状態をキープできるという。

いまツイッターでは、そんな水雨ちゃんの姿が大きな注目を集めている。さっそく、話題になったツイートをご覧いただこう。

こちらは、ツイッターユーザーのエリィ。(@nansiyo_to)さんの投稿だ。傘を握って、真っすぐに立つ(?)水雨ちゃん。想像以上に傘を持つ姿が様になっているためか、ごく当たり前の行動のようにすら見えてくる...。

しかし、なぜ彼女は傘を持てるようになったのだろうか。Jタウンネットは、新屋島水族館の担当者に詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ