日ハム・田中賢介、500万円の銅像になる なぜ作った?球団に聞くと...

2019年9月14日 08:00

2019年シーズンで現役を引退する北海道日本ハムファイターズの田中賢介選手。20年に及ぶ現役生活で数々の感動を与えてくれた功労者の引退に向けて、球団側は「田中賢介選手引退関連プロジェクト『FINAL』」という企画を用意した。

 

その中でもファンにとりわけ大きな衝撃を与えたグッズの受注が8月27日から開始されている。

左から本人、等身大銅像、6分の1銅像、等身大胸像(提供:北海道日本ハムファイターズ)
左から本人、等身大銅像、6分の1銅像、等身大胸像(提供:北海道日本ハムファイターズ)

なんと用意されたのは銅像。等身大銅像の価格は500万円(税別、以下同)と値段だけでもビックリの商品だ。

しかし、あまりにも高額な上サイズも等身大となれば大きい。とても一般のファンが買える代物ではないが、誰がターゲットなのだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ