血を代償に「遊戯王カード」ゲット 献血ルームのユニーク企画、実施の狙いを聞いた

2019年6月13日 17:00

血液を代償に遊戯王カードが手に入る場所があった――

こう表現すると不穏な響きになってしまうのだが、実はこれ兵庫・三宮センタープラザ内にある「献血ルーム」の話である。ここで献血に協力すると、遊戯王カード1パックなどのアニメグッズがプレゼントされるのだ。


この風変わりな企画は、たつのんさん(@ta2non)がツイッターで紹介したことで話題に。カードゲームのファンとみられるユーザーからは、「リアル血の代償まじ草」「こんなん血差し出すに決まっとるやろw」「決闘者なら可能な限り行くでしょ...」といった声が相次いでいる。

しかし、なぜ献血の協力者にアニメグッズやトレーディングカードをプレゼントしようと考えたのだろうか。

Jタウンネットは2019年6月12日、三宮センタープラザ献血ルームの小松賢二所長(52)に詳しい事情を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ