日本で唯一!「下水道に入れる博物館」 気になるニオイは?現地で体感してきた

2019年3月10日 08:00

日夜我々が出す汚水を処理してくれている下水道。日本で唯一、現役で活躍中の下水道に入れる博物館がある。

えっ?下水道の中に入れる?
えっ?下水道の中に入れる?

東京都小平市のふれあい下水道館。同館の地下に流れる下水道管を中に入って見学できるのがウリだ。となれば現役の下水道管、前評判には「ニオイがすごい」というものも。

そのニオイがどれほどのものかも含めて、下水道の中を体感してみるべく現地に足を運んでみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ