記者も走ってきた! 京急「車掌置き去り&1駅ダッシュ」騒動を現地検証する

2015年10月16日 16:37
話題の現場を走ってみた
話題の現場を走ってみた

21歳の車掌が駅のホームに置き去りにされ、次の駅まで電車をダッシュで猛追した...。京浜急行電鉄の北品川駅-新馬場駅間で2015年10月14日未明に発生した"珍事"は、世間をにぎわせた。車掌は新馬場駅で再び同じ電車に乗り込み、無事に業務を再開したというが、驚いたのは、置き去りによる遅延が約5分で済んだことだ。5分。駅間の距離にもよるだろうが、人間の脚で1駅を駆け抜け、電車に乗り込むまでが5分で済むものなのか。Jタウンネット編集部では、実際に記者が自ら全力疾走することで明らかにすることを試みた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ