秋田あるある「テレビで修学旅行の安否情報が流れる」→実は秋田だけじゃなかった!

2015年6月10日 06:00
修学旅行の安否CM、実は秋田だけじゃない。画像はイメージです(muratamaさん撮影、flickrより)
修学旅行1

「○○中学校の修学旅行団は、全員元気に××を見学中です」――こんなテレビCMが、秋田県で放送されていることは有名だ。他県民からしてみれば、「メールじゃダメなの?」などと思ってしまいそうだが、秋田県民の間では修学旅行シーズンの定番CMとしてすっかりお馴染みのものだという。

ツイッターでは、このCMに対する秋田人と他県民の反応の違いがはっきりと見て取れて面白い。まずは、秋田県民のツイートからご紹介。

続いて、他県民の反応を。

秋田で修学旅行情報CMの放映が始まったのは今から45年以上前のこと。「初めて外泊する子供が多くその安否を知りたい」という親からの要望をきっかけに、秋田テレビが1969年頃に放映を開始したという。現在でも、秋田テレビ(フジテレビ系列)と秋田放送(日本テレビ系列)の2局が放映を続けている。もちろん、ちゃんとスポンサーもついており、こちらは各学区にあるスーパーや個人商店などが担当することが多いという。

実のところ、このように修学旅行の情報をマスメディアで放送するのは、何も秋田に限った話ではない。山梨県でも、山梨放送とテレビ山梨が夕方のローカルニュースなどで修学旅行生の情報を流している。長崎県では、長崎放送がラジオの安否確認放送を1953年から続けている。

過去には、京都や愛媛などでも同様の番組が放送されていたそうだが、携帯電話の普及などの理由からすでに終了している。そのほかにも、ネット上には「島根でも昔やってたな」「TV和歌山でもやっていた気がする」「昔青森でもやってたな。懐かしい」などの書き込みがあった。どうやらこのような放送は、「メールもラインも無かった時代」には一般的だったのかもしれない。

子どもの修学旅行、親にとっては不安なもの。画像はイメージです(muratamaさん撮影、flickrより)
修学旅行2

ところで、今回の修学旅行CMについて調べていくうちに、1つの気になる噂を見つけた。その噂とは、「何も異変が起こらないことを前提にCMを作成しているので、修学旅行が日程通りに行われない場合は放送が取り止めになる」というものだ。

これについて、事前にCM作成を行っていると思われる秋田放送と秋田テレビに取材を試みたが、どちらも「担当者不在」とのことで、満足な回答を得ることはできなかった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ