室蘭銘菓「草太郎」復活か! 東京企業が秋に再開、との報に道民沸く

2015年6月 6日 11:00
更新が停止されたままの「草太郎」ウェブサイトより
更新が停止されたままの「草太郎」ウェブサイトより

室蘭の老舗和菓子店「草太郎」が自己破産を申請し、北海道民を驚かせたのは、今年の新年早々だった。よもぎの風味を生かしたまんじゅうとして長らく親しまれた銘菓の製造元だけに、ショックの声は少なくなかった。

その事業継承先が決まったと、北海道新聞から2015年6月3日、報じられた。継承先は東京の食品販売業アイセ・リアリティー社。同社は、草太郎を離職した元職人を再雇用し、室蘭を基点に経営を軌道に乗せ、菓子製造と本店の営業はこの秋にも再開するという。

このニュースを受けて、ツイッターには多くの道民や元道民たちの声が集まっている。

郷土の銘菓の復活は嬉しいのはもちろんだが、今後の活動については冷静にウォッチしていこう、という声もあった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ