「単身者向けのマンションに響く子供の足音。配慮をお願いしたら『2歳の子供に走るなって言えますか?』と諭された」(神奈川・40代女性)

2020年10月26日 11:00

近隣住民との間でトラブルに発展しがちな「騒音」問題。

特にアパートやマンションといった集合住宅では、住民同士の距離が近いため、お互いを思いやる気持ちが大切だろう。

今回紹介するのは、神奈川県に住むTさん(40代女性)が体験したご近所トラブルだ。単身者向けの分譲マンションに住んでいる彼女は、在宅勤務が始まってからというもの、上階から聞こえる音に悩んでいるという。

朝早くからトントンと響くため、彼女は勇気を出して、上の階の住人に「もう少し下の階で生活している人に配慮してほしい」と伝えた。

すると、

「2歳の子供に走るなって言えますか?」

と言われたそうだ。ローンでマンションを購入した時は、まさかファミリー層が入居しているとは思わなかったという彼女。

会社の方針で、テレワークが進み家にいる時間は増えるいっぽう。聞こえてくる騒音に耐えられないようで...。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ