「『出てけ!私の家だ!!』深夜に乗り込んできた隣人。部屋番号が違うと教えると...まさかの行動に」(広島県・30代女性)

2020年8月 8日 17:00

「今でもたまにエレベーターで会いますがとても不愉快です」

これはJタウンネットに届いた投稿メールの一文である。送り主は、広島県に住む看護師のKさん(30代女性)だ。

マンションで1人暮らしをしている彼女。深夜0時頃に、ある出来事が起きたという。

ドアの鍵穴が突然ガチャガチャと鳴り出したのだ。建物の入口にはオートロック式のドアがあるため、同じマンションの住民が号室を勘違いしていると思ったそう。解除しドアを開けると...、目の前には見知らぬ女性がいた。

そのまま玄関まで踏み込んできたのだ。

思わず頭にハテナマークが浮かんでしまいそうになる状況である(おいおい、大丈夫なのかKさん...)。

彼女に起こった事の顛末を見てみよう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ