このネーミングは狙ってる... 悪口にしか見えないジビエ料理「馬鹿バーガー」に注目

2020年5月30日 11:00

長野県上田市にある「道と川の駅 おとぎの里」の食堂では、「馬鹿バーガー」というご当地グルメを販売している。

馬鹿バーガー(画像は徳山健司@tokuyamakenjiさん提供)
馬鹿バーガー(画像は徳山健司@tokuyamakenjiさん提供)

バカバーガー...?と多くの方が読んだと思うが、正しくは「うましか」バーガーである。文字通り馬と鹿の肉をパティにしたハンバーガーで、「小馬鹿バーガー」「馬鹿バーガー」「大馬鹿バーガー」の3種類。直球すぎるがインパクトある名前だ。

この馬鹿バーガーはツイッターユーザーの徳山健司(@tokuyamakenji)さんが2020年5月23日に紹介したところ、

「小馬鹿バーガーが絶妙に腹立つなあ」
「ネーミングはともかく馬そうですね」

などとコメントが寄せられ、話題になった。

馬鹿バーガー、いったいどんなメニューなのだろうか。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ