<東京暮らし(17)>帰って来た寅さん

2019年12月 1日 13:00

<文 中島早苗(東京新聞情報紙「暮らすめいと」編集長)>

映画「男はつらいよ」と言えば、テキヤの格好で旅を続けるフーテンの寅を、多くの日本人が共通の映像として思い浮かべることができる。それだけではない。「♪チャ~チャララララララ~」という山本直純作曲の前奏のメロディと、星野哲郎作詞の歌が、条件反射的に脳内を流れ始める人も少なくないはずだ。

1969年の第1作公開から、渥美清さん逝去翌年の97年に公開された第49作までの28年間劇場で、そしてその後も繰り返しテレビ放映で多くの日本人に愛され続けてきた寅さんが、この年末第50作「男はつらいよ お帰り 寅さん」でよみがえることになった。

左から満男、イズミ、さくら、博 (C)2019松竹株式会社
左から満男、イズミ、さくら、博 (C)2019松竹株式会社

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ