被災者のプライバシーを守るために 避難所専用テント「ファミリールーム」に開発者が込めた思い

2019年10月24日 06:00
避難所の光景が変わる?(写真はすべてニード提供)
避難所の光景が変わる?(写真はすべてニード提供)

2019年10月12日から13日にかけて関東甲信越・東北地方を襲った台風19号は、大きな爪痕を残した。

そんな中、注目を集めたものがあった。

長野県上田市の避難所に設置された、青緑色のシートで覆われたテントのようなものだった。まるで小部屋のようになっていて、これなら避難者のプライバシーが確保できるとSNSなどで話題になったのだ。

Jタウンネット編集部は、上田市にこうしたテントを導入した理由を取材して、18日に記事として公開した(参照:全国の避難所に導入してほしい... 上田市が導入した簡易テント「ファミリールーム」に注目)。

その後、この製品を製造販売しているメーカーから、電話で詳しい話が聞けたので、改めてご紹介しよう。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui