アートか?落書きか? 新宿で見つけたステッカー・グラフィティ33選

2015年6月 9日 06:00

東京・新宿の路地を少し歩くと、建物の壁や看板、自動販売機の側面などに、大量の意味不明なステッカーや落書きを見つけることができる。もちろんその大半は無許可で貼られたもので、言ってみれば「犯罪行為」だ。一方で、中にはそこにアート性を見出す人もいる。

今回、Jタウンネットでは2015年5月に新宿駅周辺で撮影した、ステッカーを中心としたこれらグラフィティ33種類を紹介したい。

東京都 最新記事
2018/11/20

今年も「県民手帳」が話題になっている。 各県の自治体が作成している手帳で、公的情報が充実していて特産品やイベントなど地元の情報が豊富なのが一番の特徴。また...

2018/11/19

東京・上野に本店を構える洋菓子店「上野風月堂」。ゴーフルや東京カステラなどで知られる、創業から270年を数える老舗だ。そんな歴史ある洋菓子店が、2017年...

2018/11/19

全国麺類生活衛生同業組合連合会は、「全国ご当地・オリジナル麺選手権」と題した投票キャンペーンを実施している。麺料理の全国ランキングとグランプリを決める大会...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
墓じまい

ブームの「終活」について前向きに考えてみる。

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ