妙にセクシーな小海線非公認キャラ「ハイぶりっ子ちゃん」がじわじわ人気に

2014年5月28日 18:54

1980年代の週刊少年ジャンプで連載された、レオタード姿の3姉妹が女盗賊として活躍する漫画「キャッツアイ」。その主人公を彷彿とさせるセクシーご当地キャラが人気を集めている。

彼女の名前は「ハイぶりっ子ちゃん」。山梨県北杜市の小淵沢駅から長野県小諸市の小諸駅までを結ぶJR小海線の非公認キャラクターだ。

ハイぶりっ子ちゃんは乗務員1名が運転?する(要するに中の人)。小海線を走るハイブリッド車両「キハE200形」がモチーフになっており、頭部の正面はウサギだが、側面は車両になっている。頭から下は、青色の全身タイツに白のブーツと手袋、スカーフをまとい、黄色の腰紐が巻かれている。プロポーション抜群で、なんともなまめかしい。

信濃毎日新聞が報じたところによると、キャラの発案者は佐久市で楽器店を経営する中川鉄夫さん(51)。中込駅や岩村田駅周辺、イベント会場に出没する。名前にふさわしく時折ぶりっ子ポーズを取るものの、しゃべることはできない。乗務員は中川さんの知人で、20~40代の女性が10名程度いると噂されるが、実態は不明だ。

ヨガをやったり、駅長と一緒に敬礼したり、スポーツクラブでジャズエクササイズをしたり、乗務員によっていろんな姿を見せてくれる。

ジャズエクササイズ中のハイぶりっ子ちゃん(YouTubeより)

日本国政府非公認キャラを自称しているのに栁田清二佐久市長(44)も推している。10代のときにキャッツアイを見ていた世代だ――応援したくなる気持ちはよく分かる。

ハイぶりっ子ちゃんに会いたい! という人に朗報だ。2014年6月1日、13時にエコールみよた(長野県北佐久郡御代田町)、15時に佐久総合運動公園陸上競技場(同佐久市平賀)にそれぞれ現れる予定だ。彼女はJ3所属のAC長野パルセイロを応援しているらしい。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ