タントカスタムのCM「ベタ踏み坂」 島根県と鳥取県に実在した

2014年1月 6日 17:57

ダイハツの軽自動車「タントカスタム」のCMに登場する坂が急すぎると話題になっている。クルマ雑誌の編集者を演じる豊川悦司と綾野剛が「ベタ踏み坂」と呼んでいるが、これは「江島大橋」という名の実在する橋だそうだ。

島根県松江市と鳥取県境港市を結ぶ全長1.4キロの橋で、桁下を通る船の航行に支障が生じないよう、水面から最大で約44メートルの高さがある。柱と桁が一体となったPCラーメン構造の橋としては東洋一、世界でも3番目の長さを誇る。

江島大橋(松江観光協会 八束町支部のウェブサイトより)
江島大橋(松江観光協会 八束町支部ウェブサイトより)

橋の勾配は松江側が6.1%で、境港側が5.1%ある。ダイハツの公式ウェブサイトによると、写真を見た出演者・スタッフの誰もが「これCGでしょ???」とその実在を信じなかったそうだ。

まるでロケットの発射台のような印象を受けるが、6.1%という数値は栃木県日光のいろは坂の平均勾配に近い。ネット上には実際に利用者したドライバーから「実際走ってみると普通の橋だった」という声もあった。

橋の上からは米子や境港、中国最高峰の大山を望むことができるそうだ。

ダイハツ公式 タントカスタム 坂篇 30秒ver(YouTubeより)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ