「さすが○○」と言わざるを得ない街の光景3選

2020年12月30日 21:00

「さすが○○」――

その土地の雰囲気を代表するような街の光景を見ると、思わずそんなツッコミを入れたくなってしまう。例えば、「さすが大阪」「さすが六本木」といった具合に。

色々あった2020年。Jタウンネットでは、そんな「さすが○○」な光景を取り上げた記事を3本ピックアップした。

まずは「さすが西成」とツイッターで話題になった看板から。

西成モーニングかAモーニングか...(画像は薔薇園花江さん(@barazonohanae)が2020年6月16日に投稿したもの)
西成モーニングかAモーニングか...(画像は薔薇園花江さん(@barazonohanae)が2020年6月16日に投稿したもの)

こちらは大阪市西成区にある「西成酒場 成り屋」という立ち飲み屋の店頭前にある看板。9時から12時まで、お酒とゆで玉子、日替わりの一品を付けた「西成モーニング」が提供されるという。

西成といえば、激安スーパーや居酒屋、ホテルなどを抱える日本を代表するディープスポット。看板を見たユーザーからは、ツイッターに「さすが西成やでぇ!」「西成モーニングは夜勤明け看護師さんたちに喜ばれるかも...」といった反応が寄せられている。

なぜ「西成モーニング」を提供しているのか。2020年6月28日に配信した「『さすが西成』と言わざるを得ないモーニングセットがこちらです」記事では、成り屋の女将が

「西成の土地柄、朝から開いているお店が多いです。そのため朝から飲む人たちが多いんですね。例えば日雇いの人やホームレスのかた、年金生活の人。とにかく朝から飲める街で有名なので様々な人が来店します」

と説明している。朝から飲む人に向けて...、そういう理由とのことだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui