スマホの「漫画バナー広告」は、どうやって作られているのか?

2017年2月11日 11:00

「善悪の屑」、実は女性にも人気!?

話を聞かせてくれたのは、マーケティング部門のマネージャー・藤川大祐さんと、広告担当の久保田ゆりえさん(残念ながら写真はNG)。

town20170207173501.jpg

――いきなりなんですけど、「善悪の屑」についてちょっとお聞きします。2016年、多くの電子書籍ストアでトップ人気を得たこの作品。BookLiveではかなり早い時期から配信されていたかと思うのですが――。

藤川 そうですね。「BookLive!」と「ハンディコミック」で、他店さんよりいち早く出すことができました。

――元々は「知る人ぞ知る」という作品だったものが、配信を機に一気に話題になりましたね。

前述の「紙の本」でも、電子書籍のヒットを惹句として用いている
前述の「紙の本」でも、電子書籍のヒットを惹句として用いている

久保田 こうしたバナー広告では女性向けを意識することが多く、「善悪の屑」のような男性向けバイオレンス物は、これまであまり取り上げたことのない、受けていないジャンルだったんです。ところがふたを開けてみれば、ものすごく効果が良かった。実は、意外と女性にも読まれたんです。

――えーっ、女性に?

久保田 被害に遭った女性に代わって、犯人に復讐する、という話も多いので......そこが女性にも受け入れられて、ヒットの一因になったのかもしれません。

藤川 我々も、後で分析して驚いたポイントですね。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ