ヒト17人に猫100匹! 愛媛の離島が「猫の楽園」になっていた

2013年11月19日 14:10

愛媛県大洲市の沖合にある青島が、人口17人ほどに対し猫が100匹以上も住む通称「猫島」として話題になっている。日本テレビ系の情報番組「スッキリ!!」(2013年11月18日放送)の猫好きリポーター・中山美香が現地に上陸し、その実態を伝えた。

「行っても何もない。猫とばあさんだけ」と地元の人が語る島に船が到着すると――桟橋に猫6匹の姿が。街の野良猫と違って人見知りせず、ほいほい寄ってくる。猫好きならこれだけでぞくぞくするに違いない。1時間もあれば歩いて1周できる小さな島で、リポーターはあちらこちらで猫に遭遇した。

青島の猫たち(ブログ「★あさもや探検隊Ⅱ★」より)
青島の猫たち(ブログ「★あさもや探検隊Ⅱ★」より)

鳥取から5時間30分かけてきたという若い男性は、猫の魅力を次のように語った。

「猫はのん気で自由気まま。うらやましくもあり、憎たらしくもある。そこがいいところ」

定期船も満員の人気

彼のような愛好家は今年9月ころから島に現れるようになったという。交通手段は大洲・長浜港と青島港を結ぶ1日2往復の定期船だけだが、猫ブームのおかげで定員45名が満員になることも。

なぜこれだけの数の猫が住んでいるのか。島内はクルマがほとんど走っておらず、外敵の犬もいないので、置き去りにされた猫が繁殖しやすい環境にあるからだ。

猫が畑の作物を荒らす被害も発生しているが、ほとんどの住民は「にぎやかでいい」「癒される」と共存している。それもまた島の魅力なのかもしれない。

島内には自動販売機やお店、宿泊施設は一切ない。都会の喧騒を忘れ、ただ猫と戯れたいという人にとってはまさに「楽園」だ。

(お知らせ)
【ご当地ペット】地元ユーザーから愛犬、愛猫の写真が毎日投稿されています。「ご当地ワンちゃん」「ご当地ニャンちゃん
徳島県 最新記事
2019/2/21

2019年2月21日午前9時過ぎ、Jタウンネット記者は四ツ谷駅近くの三井住友銀行の支店に立ち寄った。入り口に立つ行員に「記念硬貨」と告げると、にこやかにこ...

2019/2/21

突然だが、読者の皆様は「田舎暮らし」と「都会暮らし」、どちらを志向しているだろうか。 昨今、「スローライフ」を求めて、田舎へ移住したという人の話はよく耳に...

2019/2/21

75歳のおじいちゃんが運営している「企業ツイッター」が話題だ。 東京・北区にある「中村印刷所」のアカウントは、1943年生まれ、75歳の中村輝雄社長がツイ...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ