ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

鈴与シンワート、「あさレポ」の追加機能 ビデオ点呼機能(IT点呼)を提供開始!

2024.03.05 10:00

~2024年4月1日に施行される貸切バスの安全性向上に向けた対策のための制度改正に対応~

2024年3月5日
鈴与シンワート株式会社

鈴与シンワート株式会社(代表取締役 社長執行役員 德田 康行、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」)は、運転前アルコールチェック&検温※クラウドサービス「あさレポ」の追加機能である「ビデオ点呼機能」を2024年3月4日に提供開始したことを発表しました。

「ビデオ点呼機能」は2024年4月1日に施行される貸切バスの安全性向上に向けた法改正に対応するものです。
更に2024年4月から限定解禁されるライドシェアに対応する安全運転管理サービスとしても利用可能です。

■「あさレポ」の追加機能「ビデオ点呼機能」とは

ビデオ点呼機能」は、遠隔地にいるドライバーの顔を視認しながら点呼ができます。
ドライバーは「あさレポ」でアルコールチェックをした後、シームレスに管理者とビデオ通話(点呼)ができます。従来の電話による点呼と異なり、ドライバーの状態を視覚的にも確認ができます。
点呼時の状況を録画し、電磁的記録として90日間保存することができます。
ビデオ通話(点呼)の記録はクラウドサーバで保存し、いつでも管理画面から閲覧することができます。
貸し切りバスの対面点呼やライドシェアの安全運転管理、点呼代行にも利用可能です。

「あさレポ」の追加機能「ビデオ点呼」のサービス詳細はこちらからご確認ください。
https://saas.shinwart.co.jp/asarepo/bus/

■貸切バスの安全性向上に向けた対策のための制度改正について

2023年10月10日に国土交通省から「貸切バスの安全性向上に向けた対策のための制度改正」が公布されました。それに伴い、2024年4月1日から「録音及び録画による点呼とその記録の保存が義務化」が施行されます。
2022年10月に静岡県で発生した貸切バスの横転事故(死傷者計29名)を踏まえ、より一層の安全対策が求められております。運転前アルコールチェック&検温※クラウドサービス「あさレポ」は「ビデオ点呼機能」で本制度に対応します。

貸切バスの安全性向上に向けた対策のための制度改正について
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000601.html

貸切バス事業者の安全対策の強化 要点まとめ
https://www.mlit.go.jp/jidosha/content/001634176.pdf
※出典:国土交通省HP

■運転前アルコールチェック&検温※クラウドサービス「あさレポ」について

あさレポ」は、運転前のアルコールチェックと検温※記録を専用のクラウドサーバで一元管理するサービスです。運転前に利用することで酒気帯び運転や発熱時運転を予防します。道交法のアルコール検知器使用義務、2024年4月から施行される旅客自動車運送事業運輸規則改正などに対応します。

<「あさレポ」の特長>
①小型携帯用デバイスとスマホだけで、いつでもどこでもアルコールチェック&検温※
②ログイン時のAI顔認証、GPS位置測定でなりすましを防止
③測定データはクラウドサーバで一元管理
④月額基本料0円の従量課金プランも用意

運転前アルコールチェック&検温※クラウドサービス「あさレポ」のサービス詳細はこちらからご覧ください。
https://saas.shinwart.co.jp/asarepo/
※小型携帯用アルコール検知器XENSE 82BT利用時に検温が可能

■鈴与シンワートについて

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、物流ITコンサルティングサービス、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。
https://www.shinwart.co.jp/

 
-本プレスリリースに記載されている社名、サービス名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP