夏祭りの「筋肉助っ人」サービス爆誕 重くて辛い「神輿担ぎ」、マッチョ軍団が無料サポート

2019年5月16日 17:00

今年も、夏のお祭りシーズンが近づいてきた。

ゴリゴリのマッチョが夏祭りを盛り上げる
ゴリゴリのマッチョが夏祭りを盛り上げる

お祭りなどの伝統行事で問題になっているのが、若者の継承者不足だ。存続が危ぶまれる行事も少なくない中、「神輿担ぎ」にフォーカスを当てた「筋肉助っ人」プロジェクトが発動した。

ゴリゴリの筋肉自慢たちがお祭りに参加し、ご飯と寝床(場合によっては交通費)さえあれば無償で神輿を担いでくれるというこのプロジェクト。Jタウンネットは2019年5月16日、このプロジェクトを手掛ける「スマイルアカデミー」を取材した。

各地の筋肉たちから希望者を募る

まず気になるのが「この筋肉たちは何者なのか?」ということである。

取材に答えたスマイルアカデミーの代表によれば、神輿担ぎに参加するのはフィットネスの浸透による医療費の削減を目的としたコミュニティ「ボディハッカー」のメンバー。全国で男女500人ほどの登録者がおり、半分がフィットネス業界、もう半分は普段は異なる業界の仕事をしている。プロジェクトでは、お祭りの地元メンバーから志願者を募るという。

プロジェクトの対応条件は、

日時:2019年7月1日~9月30日の間に開催されるお祭り
地域:全国どの地域でも
対応:3つまで(希望された中からスケジュールや条件諸々を考慮し決定)
報酬:無料(ご飯と寝床だけ提供下さい)
〆切:2019年5月末日、問い合わせ分まで(自治体の会議スケジュールなどで、5月いっぱいまで待って欲しいとの声が多かったので延長致しました)

となっている。募集は5月10日までだったが要望を受けて延長、現時点では5件ほど依頼が来ており、商工会議所や県の窓口からも問い合わせがあるという。応募するには「希望マッチョ数」「いきごみ、志望理由」「お祭りの内容がわかるもの(日時、住所、アクセス、内容、ウェブリンクなど)」が必要だ。

筋肉たちの熱い思い「地域に貢献したい」

筋肉で地域貢献
筋肉で地域貢献

スマイルアカデミーの代表は「筋肉助っ人」プロジェクトの第1弾を「神輿担ぎ」にした理由について、

「ボディハッカーに登録される際に、書類選考を通った方は必ず面談をするのですが、その中で『地域に貢献したい』という声も多く、なにか鍛えた体とフィットネスの知見を活かしてできないかと思い『筋肉助っ人』プロジェクトを発案いたしました」

と話している。また、応募があったものすべてに行けるとは限らないようで、手伝いに行くお祭りの選考基準については、

「ほかのイベント出演依頼なども夏は非常に多く、美しい体を競うコンテストも多い季節ですので、他の活動とのスケジュール調整ができるかが一番のポイントとなります。あとは志望動機を応募時に書いて頂いているので、その内容ももちろん吟味させて頂いております」

とのこと。プロジェクトは希望する声が多ければ来年もやりたいとのことだった。

6月8日にはパフォーマンス集団に所属するボディハッカーによる公演「マッスルカフェ」の東京公演が開催される。筋肉たちにとっても忙しい時期なのに、合間を縫って駆けつけてくれるようだ。

伝統行事の継承者不足が叫ばれる中、このような取り組みが行事の盛り上げに一役買うことが期待される。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ