「廃校」の食品工場化が進んでる! 生ハムにシイタケ、とくにアワビ養殖は全国各地で

2018年5月21日 17:00

秋田の国産生ハムメーカー、白神フーズのことがツイッター上でちょっと話題になっていた。記者も一度「白神生ハム」を食べたことがあるのだが、さっぱりした味わいで食べやすい生ハムだったと記憶している。

ただし、今回話題になっていたのは生ハムの味ではなく、製造工場のことだ。白神生ハムが生産されている白神フーズ秋田大舘工場は、かつて小学校だった場所。そう、廃校を活用した工場なのだ。「職員室」「5・6年」といったルームプレートが残ったかつての教室に、熟成のために生ハムが並べられている画はかなりシュールで、これまでにもテレビなどで取り上げられている。

気になるのは、こうした廃校を活用した事例が全国ではどのくらいあるのか。調べてみると、なかなか面白い状況も見えてきた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ