ニュース  > 

和田政宗参院議員(みんな)が語る「自主憲法制定」 今こそ日本人自らの手で憲法を作る必要がある

2014年7月 2日 16:15

みんなの党の和田政宗参院議員が2014年6月30日、J-CASTニュースのインタビュー番組「テラポリ」に出演し、「自主憲法制定」をテーマに議論を展開した。

和田議員は、GHQの草案をもとに2週間でつくられた現行憲法の問題点を指摘、単なる「改正」ではなく、日本人の手で憲法を作り直していきたい(=自主憲法制定)と語った。第9条も、真に日本国民と国家を守れるような形にしていかなければならないとし、「抑止力」という観点からも集団的自衛権容認の必要性を強調した。また注目を集める「次世代の党」との連携についても言及する。

インタビューの模様は、YouTubeで全編が公開されている。

和田政宗参院議員

和田政宗参院議員(みんな)
和田政宗参院議員(みんな)

1974年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。NHK入局。アナウンサー職。新潟局、帯広局、大阪局を経て、2009年7月より仙台局勤務。2013年、NHK退職後、参院初当選。現在、みんなの党青年局長。みんなの党東北復興院副総裁。宮城県選挙区。

テラポリとは?

毎回、現職国会議員を中心とした政治家1名がゲスト出演し、自身が取り組む政策・社会問題などについてインタビュー形式で語る番組。「既存メディアではなかなか注目されないが、実は重要な問題」を重視し、さまざまなテーマについて、さまざまな立場の発言を、より多くの人に伝えることを目指している。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ