ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

鉛筆を削って「鉛筆削り」を爆誕させた猛者あらわる 細かすぎる超絶技巧に感嘆の声「天才」「信じられない」

藤本 仁

藤本 仁

2023.12.07 08:00
0

つまみを引っ張って、鉛筆を差し込み、取っ手をクルクルと回す。

そんな"手動の鉛筆削り"を、鉛筆で作ってしまった猛者がいる。

鉛筆で、鉛筆削りを......? 一体どういうことなのか、早速ご覧いただこう。

鉛筆の上に......鉛筆削り!?(画像提供:シロイ@shiroi003さん)
鉛筆の上に......鉛筆削り!?(画像提供:シロイ@shiroi003さん)

鉛筆の先端に、黒光りする小さな鉛筆削りが、ちょこんと乗っている。

そう、鉛筆の芯を削って、鉛筆削りを彫り上げているのだ! 本当に動かせそうなほど精緻な作りなので、逆に「鉛筆型の丸テーブルがあるのでは?」と思ってしまうほどである。

こちらはXユーザーのシロイ(@shiroi003)さんが、2023年11月25日に投稿した作品。目を疑うほどの超絶技巧に、1万4000件を超えるいいね(4日夕時点)のほか、こんな声が寄せられている。

「本来は鉛筆削りで鉛筆を削るのにwwスゴい!」
「上のツマミ部分がウサギみたいに見えて、ますます可愛いですね」
「造形が綺麗すぎて、芯の幅の中の世界って信じられないです~」
「このフォルムが懐かしすぎます天才」
「彫るものを彫る」というアイデアを広げて
続きを読む
PAGETOP