ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「転ぶと来世で猫になる階段」が東大寺にあるらしい 本当なの?寺務所に聞く

大山 雄也

大山 雄也

2023.03.27 18:00
0

小学校の国語の授業で「三年とうげ」という物語を読んだのを覚えている人もいるだろう。

そこで転ぶとその後3年間しか生きることが出来ない坂にまつわる民話だ。この話は朝鮮半島に伝わるものだが、日本には、次のような言い伝えがある場所が存在している。

「この石段で転ぶと、来世は猫になる」
東大寺の「猫段」(画像は写真ACより)
東大寺の「猫段」(画像は写真ACより)

その名も「猫段」。奈良の大仏で知られる東大寺・大仏殿の東にある。

2023年2月22日、猫の日。JR東海によるキャンペーン「いざいざ奈良」のツイッター公式アカウント (@nara_cjr)はこの奇妙な言い伝えを紹介。見た人からは、こんな声が寄せられていた。

「是非転んで来世は猫になりたい」
「知らなかった...!猫になりたいからここは意気込んで転ぶしかない...!笑」
「上から下まで転げ落ちてなるはやで猫になりたい」
本当に猫になれるの?
続きを読む

↑gogo! fukui