ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
プレゼント

「AOMORI GOKAN アートフェス 2024 公式ガイドブック」10名様にプレゼント!

「『グズらないで』という祈りもむなしく、バスの中で息子が大泣き。周囲に頭を下げると、斜め前にいた女性たちが...」(千葉県・40代女性)

藤本 仁

藤本 仁

2023.03.18 08:00
0

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Kさん(千葉県・40代女性)

Kさんはその日、実家に帰るために6か月の息子を連れてバスに乗り込んだ。

大きなバッグやベビーカーを抱えて、後部座席に座り10分ほどした頃、息子が大泣きしてしまい......。

息子を連れて後部座席に座っていたが......(画像はイメージ)
息子を連れて後部座席に座っていたが......(画像はイメージ)

<Kさんの体験談>

息子がまだ6か月くらいの時の話です。その日は実家に行く用事があり、息子を連れてバスに乗っていました。

オムツやミルク、哺乳瓶を入れた大きなバッグと、折りたたんだベビーカーを抱え、息子が泣かないように、グズらないように、祈りながら後部座席に座ってたのですが......。

斜め前にいた女性たちが...

しかしバスに乗って10分ほどで、息子がグズグズ言い始め、そのうち大泣きしはじめてしまいました。

降りるバス停まではあと30分以上もあります。私は周りの人に頭を下げながら、オロオロ焦っていました。

すると、斜め前にいた親子と思われる2人組の女性が、

「赤ちゃん可愛いわね」
「何か月なの?」

と声をかけてくださり、荷物とベビーカーを持ってくださいました。

2人組の女性が声をかけてくれて......(画像はイメージ)
2人組の女性が声をかけてくれて......(画像はイメージ)
「ありがとうございます」
「6か月なんです」

私は泣きそうになりながら答え、息子もなんとか落ち着いてくれました。

降りるバス停が私と同じだったお2人は、そのまま荷物とベビーカーを持って降りてくださいました。

最後まで「大丈夫よ」、「無理しないでね」「辛い時は周りを頼るのよ」と、優しいお言葉をかけていただき、本当に嬉しかったです。

あの時はありがとうございました。

次は私が困っている方を助けてあげたいです。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

Jタウンネットでは読者の皆さんの「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko[a]j-town.net、[a]を@に変えてお送りください)から、具体的な内容(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度~)、体験の時期・場所、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)

PAGETOP