ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

声に出して読みたくなる... 東京メトロ東西線「東陽町~南行徳」間は、実はメチャメチャ雅です

松葉 純一

松葉 純一

2022.07.03 20:00
「東西線のここ、短歌になってるのいつ見ても好き」

あるツイッターユーザーのそんなつぶやきが、いま大反響を呼んでいる。

そのツイートには、こんな画像が添えられていた。

「ニャロメ」(@nyaromekusakabe)さんのツイートより
「ニャロメ」(@nyaromekusakabe)さんのツイートより
「東陽町 南砂町 西葛西 葛西 浦安 南行徳」
(とうようちょう みなみすなまち にしかさい かさい うらやす みなみぎょうとく)

一見するとただの路線図の一部なのだが、よく見ていただきたい。東陽町から西葛西までが上の句、葛西から南行徳までが下の句で、ちゃんと「五七五七七」になっているのだ!

東京都から千葉県へと駅名が並んだだけの歌(?)ではあるが、そこはかとない旅の哀愁を感じざるをえない。詠み人はどなたであろうか? さぞかし名のある方なのでは......と妄想をふくらませてしまう。

ツイッターユーザーの「ニャロメ」(@nyaromekusakabe)さんが、2022年6月28日、投稿したこのツイートには、なんと32万4000件を超える「いいね」が付けられるほど話題に(6月30日現在)。

Jタウンネット記者は投稿者の「ニャロメ」さんに詳しい話を聞いてみた。

路線図を見ていて、偶然見つかる短歌
続きを読む
PAGETOP