ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

目を疑わざるを得ない... インパクト絶大の「ちんちん山児童遊園」、その名付けの背景とは

大山 雄也

大山 雄也

2022.06.23 08:00

東京都北区に「名前のインパクトが強すぎる公園」があるらしい。

Jタウンネット記者はそんな噂を聞いた。何を隠そう、我々は変わった公園に目がない。

これまでも巨大な鬼の滑り台がある公園(子供達には怖すぎない...? 足立区の公園に大迫力の「巨大鬼」が存在する理由)や、象が連結した滑り台のある公園(どうしてこうなった 奇怪すぎる「象が連結した滑り台」の謎を追う)などを紹介してきた。というわけで2022年6月9日、「名前のインパクトが強すぎる公園」を訪れてみることに。

JR・東十条駅から徒歩約8分。南大橋という陸橋の下に、「それ」はあった。

ちんちん山児童遊園(2022年6月9日、Jタウンネット撮影=以下同)
ちんちん山児童遊園(2022年6月9日、Jタウンネット撮影=以下同)

大きな岩に刻まれた名前。それは――

「北区立ちんちん山児童遊園」
衝撃的な名前、その由来は...
続きを読む
PAGETOP